協会紹介

協会名 NPO法人日本ウェーブストレッチ協会
住所 〒107-0062 東京都世田谷区北沢3丁目2番3号 東北沢医療ビル3F
電話番号 03-6407-0112
代表・経歴 NPO法人日本ウェーブストレッチ協会
理事長 牧 直弘(まき なおひろ)
ウェーブストレッチ考案者 
スポーツトレーナー
1959年東京生まれ。1982年、国学院大学文学部史学科卒業後、気功、太極拳、護身術、水泳、ダイエット指導、呼吸法から中国整体の施術など20年以上の様々な指導経験の中から、身体のしなやかな動きの要である「ボディ・アーチ」に着眼し、独自の理論「ウェーブストレッチメソッド」を考案する。さらにどなたにでも簡単に「ほぐす」「伸ばす」「鍛える」が同時に行えるウェーブストレッチが体感できるように、ウェーブストレッチリングを開発する。2006年に特許、意匠、商標取得し、さらに健康に暮らせる社会の実現の為、NPO法人日本ウェーブストレッチ協会(2008年9月法人格取得)を設立し理事長に就任する。現在ウェーブストレッチの普及の為、認定講習会、テレビ、雑誌などで活躍中。
協会の理念と目的 文明の進化に伴い、現代人の生活習慣や食習慣が変化してきています。運動不足・姿勢の偏りから身体の歪み、すなわち、ボディアーチの歪みから腰痛・肩こり・頭痛・坐骨神経痛・ストレス等様々な症状が起こってきており、様々な病気になりやすい体質になってきています。まさしく、現代病と言えるでしょう。
当協会は 、広く一般市民に対して、ウェーブストレッチ・エクササイズの普及啓蒙のための講演会、セミナーの開催、ウェーブストレッチ及びウェーブストレッチリングを使用した効果に関する運動生理学、医学的な研究調査の事業を行うことにより、市民の健康増進と生活習慣病の予防改善を図り、多くの人がより健康に暮らせる社会の実現に寄与することを目的とします。
協会の主な活動 1.ウェーブストレッチ・エクササイズの開発・普及
2.指導者の育成と資格認定制度の構築(スキルアップセミナー、研修会の開催)
3.ウェーブストレッチリングエクササイズの学術調査
4.シンポジウムなどの交流会を開催
トップに戻る